和食

玄米を食べて綺麗に痩せよう|女性の間で話題の健康食品

免疫力をアップさせる

スムージー

腸内細菌を増やすことで免疫力がつきます。ビフィズス菌や乳酸菌、発酵食品を摂取しながら、オリゴ糖や食物繊維で腸内細菌の数を増やしましょう。また加工食品の多量摂取を避けて、ストレスを溜めないように生活することが大切です。

Read More

免疫システムの違い

シェイク

問題の生活をおくる事は大事でありそれが免疫力アップに繋がるからです。白血球中の顆粒球、リンパ球のバランスは、自律神経のバランスとセットになっているためです。自律神経を乱さないような生活が良いとされているのです。

Read More

活性酸素を抑制する

水

美容や健康に関心がある方に注目を集めているのが水素水です。人間の体内で発生する活性酸素を抑制するために老化のスピードを遅くすることができます。さらにダイエット効果もあるので現在人気が高まっています。

Read More

白米よりも高い効果

米

日本人の主食のお米は、現在では白米が主流になっています。スーパーで販売されているお米のほとんどが白米となっています。白くツヤツヤしたお米は、ほんのりと甘みを感じて、様々なおかずを引き立てる存在です。おにぎりにしても、チャーハンのように炒めても美味しく食べることができるでしょう。しかし、美容や健康を考えた場合、白米よりも玄米の方が良いでしょう。玄米は非常にバランスの取れた食材ですので、唯一の完全食品と呼ばれています。白米よりも栄養素は豊富なために、健康的な体になるために効果的です。実際にどのような効果があるのか紹介します。

玄米は白米とは違い胚芽を取り除いていません。そのため、胚芽の中に含まれているフチン酸を大量に摂取することが可能になります。フチン酸は、人間の老化を抑制してくれて、体内を綺麗にする効果があります。つまり、フチン酸を摂取するとアンチエイジング効果があるのです。体内にたまっている毒素を、排出するためのサポートをして、乱れているホルモンのバランスを正常な状態に戻すことができるでしょう。ですから、玄米を食べるとアンチエイジングに効果的です。

また、少量で満腹感を得ることができるために、ダイエットに最適です。白米よりも固いので何度も咀嚼する必要があります。沢山咀嚼することで人間は満腹中枢が満たされるために、少ない量で満腹感を感じます。そのため食事を摂り過ぎることがなくなり、体重を落とすことができるのです。